FC2ブログ

Entries

『食は命なり』(生活習慣病編)

先日、横須賀商工会議所にNPO法人 日本成人病予防協会・認定講師
健康管理士一般指導員 青木功夫様 をお招きして「生活習慣病の予防」について
講演していただきました。その中で面白かったデーターを少しご紹介します。

最近は“食生活”を重要視する医師や指導者は多くなっていますが、昔から“食生活”は重要だったのです。

それらを裏付けるデーターとして、水野南北は『食は命なり』 という名言を残しています。
「飲食により、人間の運命が変わる」という意味です。

その他、権力者の中で少食・粗食を実践していたことで有名なのは、 徳川家康です。
戦国時代すでに白米は登場しており、庶民にはほど遠くても身分の高い者は口にすることができたにもかかわらず、徳川家康は決して白米を食べようとしませんでした。日常食は麦飯と、野菜、小魚のおかずの一汁一菜でした。 同じ時期、戦国武将の中でも武田信玄、上杉謙信らもまた、食を慎んだことで知られています。
※よく噛み腹八分目が健康長寿。
ホルモン中枢の脳下垂体の動きを助け、甲状腺のカルシトニンの分泌を促し満腹を感じさせる。(食べ過ぎを防ぐ)

そしてやはり“日本食”を中心にすることです。
日本人には日本人に適した食事があるという事です。

明治天皇は短命で60歳でお亡くなりになり“糖尿病”になっておられました。
その要因は、知識を求めて西洋人と昼食会・晩餐会を繰り返し、西洋中心の食事だったと言われています。

一方、昭和天皇は長寿で88歳でお亡くなりになられました。食生活は日本食が中心で、好物は“切り干し大根と油揚げ”だったそうです。




そして気になる栄養バランスのよい食事指標とは?

13(P): 25(F): 62(C)のバランス
※P(たんぱく質)・F(脂質)・C(炭水化物)

最後に動物界の食生活をご紹介します。
キリンは血圧が310~320くらいあるそうです。それだけ高い血圧をどのように補って生活しているのか?
それは、長~い首を利用して、旬の木の芽や木の葉を沢山食べます。それらには血管を強化する作用があり、それを食べることにより、血管を強化しているのです。

適度な運動で筋力つくりをして、バランスのより食生活を心がけて、元気に長生きしましょう!

応援クリックにご協力ください(^^)
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ



-横須賀市森崎-
つがい日記(管理人)
http://www.tugai.com
        
□■□■sunflower/サンフラワー/さんふらわぁ/sunflower/サンフラワー/さんふらわぁ/sunflower/サンフラワー/さんふらわぁ/sunflower/サンフラワー/さんふらわぁ/□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://n400.blog119.fc2.com/tb.php/89-47094683

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

N400

Author:N400
つがい日記へようこそ!
みなさまに少しでもお役に立てる情報を提供します。
日々のつがいの活動や福祉制度、医療情報、および健康管理についてお伝えします。

事業所概要
”さんふらわぁ”は高齢者および障害者福祉サービス事業所です。
横須賀市でケアプラン作成・デイサービス・訪問介護・障がい者自立支援等お探しの方はお問い合わせください。         電話 046-839-2115

つがい日記 管理人

(近日中、ホームページリニューアル)

Twitterでつぶやき・・・

ブログ内検索

FC2カウンター

ベストセラー

お買い得商品

サーチ

広告