FC2ブログ

Entries

チョコレートの秘密・・・(バレンタイン編)

バレンタインも近づき、男性も女性も落ちつかない
日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか。

そこで、今日は”チョコレートの秘密”についてお伝えします。

まず、その前に、”ポリフェノール”って聞いたことありますよね?

実は、これは「総称」だって知ってましたか?

ポリフェノールとは、ほとんどの植物に含まれている色素や渋み・苦みの成分のことで、約5000種類以上もあります。
有名なポリフェノールと言えば、お茶のカテキンや大豆イソフラボン、カカオ(チョコレートやココア等)、赤色色素のアントシアニンなどがそうです。
5000種類もあると、みなさんの好きな食べ物や飲み物にもポリフェノールが含まれているかもしれませんね。

ポリフェノール効果はいうと・・

強い抗酸化作用があり、老化の原因と言われる活性酸素を除去する働きがあると言われています。ポリフェノールは活性酸素を抑制し脳梗塞や動脈硬化にも効果があると言われ一躍有名になりました。現在では糖尿病にも効果があると発表されています。ポリフェノールの効果が期待できるのはほんのわずかな時間だけだそうです。

そして、本題のバレンタインとの関係でいううと、
チョコレートに入っている”フェニルエチルアミン”には脳内で作られる”恋愛感情”を喚起するホルモンに似た作用をする研究結果があるそうです。

だから、バレンタインにチョコレートをあげる!!!・・・だとしたら??

この作用を期待したい人は、本命の人にあげたチョコを本命の人が、出来るだけ早く食べてもらえるように誘導し確認しないと効果が分からない・・・もしくは、義理チョコなどはチョコに変わるものがよいのでは?と変な心配も・・・(笑)

まぁ、その辺のことはさておき、恋愛対象者に気持ちを伝える上で一番大切なことは”飾らないこと”ではないかと私は思います。

ギフトは飾っても、気持ちは飾らない。。

バレンタインを後悔のない有意義な一日にしてください。


ちなみにWikipediaによると・・・

2006年2月にマクロミル社によって調査が行なわれ、全国の10代~30代の1,030名の女性から回答を得た「バレンタインデーに関する調査」では、
「日頃の感謝の気持ちを表す機会」が69%、次いで「コミュニケーションの円滑化」(49%)、「楽しい年中行事」(32%)という回答結果であった。
反対に「義務的なイベント」と回答した人は23%に留まっており、義理チョコに対してポジティブなイメージを持っている人が多い、という結果となった。
しかし、2007年2月同社による20歳以上39歳以下の会社員女性515名から回答を得た「バレンタインデーに関する調査」 では「会社での義理チョコのやりとり、
あった方がいい」が26%、「ない方がいい」が74%とネガティブなイメージがあり、調査年齢層の年齢が上がるほど否定的傾向が顕著に強くなる調査結果となった。

本来の、世界各地で男女の愛の誓いの日とされる。という発想は日本では根付いていないようですね。

メールギフト365

つがい日記(管理人)
http://www.tugai.com
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://n400.blog119.fc2.com/tb.php/44-cd31b36c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

N400

Author:N400
つがい日記へようこそ!
みなさまに少しでもお役に立てる情報を提供します。
日々のつがいの活動や福祉制度、医療情報、および健康管理についてお伝えします。

事業所概要
”さんふらわぁ”は高齢者および障害者福祉サービス事業所です。
横須賀市でケアプラン作成・デイサービス・訪問介護・障がい者自立支援等お探しの方はお問い合わせください。         電話 046-839-2115

つがい日記 管理人

(近日中、ホームページリニューアル)

Twitterでつぶやき・・・

ブログ内検索

FC2カウンター

ベストセラー

お買い得商品

サーチ

広告